銀歯の代わりに使用するもの

誰でも安全に使用できる材質

セラミックは、金属アレルギーの人向けに考えられたものです。
金属アレルギーの人だって、虫歯など歯の病気にかかる人はいます。
その時に銀歯を使用できないと、治療が滞るので困ります。
そこで誕生したのが、金属を使っていないセラミックです。
安全に使用できますし、耐久性が高い部分が好まれています。

銀歯であれば、固いものを噛んだ時に割れたり、外れてしまったりするかもしれません。
もし銀歯に異常が起こったら、すぐ歯医者に行って処置してもらわなければいけません。
頻繁にそのようなことが起こると、何度も歯医者へ行かなければいけないので面倒ですしお金がかかります。
セラミックは銀歯よりも丈夫なので、長年使っても大丈夫だと言われています。

白い歯を手に入れたい人向け

金属アレルギーに困っている人はもちろんですが、白い歯を入手したいと考えている人がセラミックを選択している傾向が見られます。
銀歯は名前の取り、銀色です。
口内にあると、目立ってしまうかもしれません。
人目を気にする人は、セラミックを選択してください。
セラミックは白色なので、元から生えている歯のように見えます。

昔は銀歯にすると気に比べて、セラミックにすると料金が高くなると言われていました。
ですからセラミックにしたくても、お金の問題でできなかった人もいたでしょう。
ですが近年はセラミックも料金が下がったので、問題なく選択できると思います。
銀歯に抵抗を感じている人は、セラミックが使用できないか医師に相談するといいですね。


この記事をシェアする